諫早市の歯医者[ふじた歯科]が
監修・運営する矯正歯科(歯並び)専門サイト

0957-43-2212 平日9:30~18:30(日曜・祝日は休診日です。)

TOP>お子様の矯正治療のメリット

お子様の矯正治療のメリット

  • 成長を利用した矯正治療が可能
    子供の頃から矯正することは多くのメリットがあります。 子供は常に成長をしています。 その成長を利用して、歯並びが悪くなる原因から治すことができるからです。
    子供の頃に矯正を行うことで、大人になるとできない、骨格に対するアプローチや、生えたばかりの永久歯の移動、悪いくせ(ベロを前に出したり、口呼吸したり)などの改善もすることが可能です。
  • お子様の時期にしかできない矯正治療があります
    これらの治療方法は成長が止まり骨が固まった成人になるとできなくなります。
    子供の時期に矯正治療を行うことは単なる歯並び以外の治療も同時に可能になることから、当院では、お子様の矯正治療を原則すすめています。(お口や歯並びの状態によっては矯正治療をお勧めしないこともございます。)

    特に骨格は低年齢ならきれいに治ることが多いです。
    例えば、上あごや下あごを引っ込めたり、逆に前に出すこともできます。
    あご自体を大きくすることもできます。 体の成長を利用し、これらのことを組み合わせた治療ができるのは子供の時期だけなのです。
  • 最新の小児矯正「バイオブロック矯正」
    また、当院では、お子様の時期にだけ可能な最新の矯正治療「バイオブロック矯正」という治療方法を取り入れています。「バイオブロック矯正」とは一言で言いますと、歯並びの改善にくわえて体全体が健康になる矯正治療といえます。
    矯正治療は歯並びがよくなって終わり、と思われがちですが、そんなことはありません。歯並びが悪くなっている原因である、舌の位置や動かし方、などを改善しなければ、一旦歯並びがよくなっても、再度歯並びが悪くなってしまうことがあるのです。
    そのような問題点を解決した方法が、「バイオブロック矯正」です。

    この治療方法はまだ新しいものであり、一般的には普及していませんが、お子様の治療にメリットが非常に多いと判断し、取り入れています。

    詳しい内容は下記からも見ていただくことが可能です。