諫早市の歯医者[ふじた歯科]が
監修・運営する矯正歯科(歯並び)専門サイト

0957-43-2212 平日9:30~18:30(日曜・祝日は休診日です。)

TOP>矯正治療の対象となる歯並び>受け口(反対咬合)

受け口(反対咬合)

受け口(反対咬合)

下の歯が上の歯よりも前に出てしまっている状態を言います。

原因は前歯だけが位置的に前後している場合もありますが、アゴの骨格ごと前後にずれてることも多くあります。下あごがでているため、横顔が三日月型になることがあります。骨格的なズレが大きい場合は、6~7才ごろからの治療が好ましいこともあります。反対咬合の症状の方は早めの初診相談が理想です。

治療を始める前の状態です

治療前

矯正治療をすることでこのようにきれいになります

治療後